本当に速い車!安くて速い車、中古と新車!ランキングと日本車!外車!

自動車

手が届く速い車はこれだ!最速の車ランキングと狙い目の中古車!

高性能な車は価格が高くてなかなか手が出せません。

価格を抑えて速い車に乗るなら中古車という選択肢が御勧めです。

購入をためらっていると時すでに遅しになることも。

輸入車には速い車が沢山存在しますが、安くても600万円近くするそうです。

買い取り相場より30万円以上高く愛車を売る方法とは?

たかく売りたいなら、ディーラーの下取りはお勧めできません。

買い取り業者の査定額に正解はないそうです。

車の査定には様々な要因で買い取り価格が決定します。

複数の買い取り業者に競わせることが愛車を一番高く売る近道です。

ネットでは探しきれない「お得な中古車」を紹介してもらう方法

プロが選ぶから、ネットでは探しきれなかった中古車が見つかる。

業界最大級の中古車登録台数だから、高いコスパの中古車が存在する。

30秒で簡単に登録できて利用料も0円だから、安心して相談できます。

中古車はそれぞれ状態も異なって、在庫も多いので、どの1台を選べばいいのか迷う方が多くいるそうです。

そこでお勧めしたいのは中古車の提案サービスです。

予算と欲しい車種が決まっている方は、勿論、新車に近い状態の軽自動車が欲しい。

維持費が安い中古車が欲しい。

可愛い車を選びたいといったイメージを伝えるだけでもOKです。

専任アドバイザーが全国40万台の豊富な中古車在庫からあなたにぴったりの1台を提案してくれます。

わざわざ中古車販売店を回る必要はなくて、自宅にいながら耳よりのお勧めの中古車情報が届きます。

1位のレクサスは最高速度325㎞/hです。

レクサスは2010年12月から2012年12月まで販売された二人乗りのスポーツカーです。

レクサスのプレミアムスポーツであるFシリーズの頂点に立つ車種で、レクサスでは初となるスーパーカーです。

LFA工房にて、ほぼ全てが職人によるハンドメイドで1日1台のペースで製造されて、限定500台、日本車では異例の3750万円という車体価格で販売されています。

専用設計のヤマハ製4.8リッターV10エンジンを搭載。

独特のバトルシフトフィーリングを持った6速ASG(セミAT)と組み合わされます。

最高出力412kW/8700rpm、最大トルク470N-m/7000rpmを発生させます。

楽器メーカー・ヤマハの音響技術も余すところなく駆使したことで、唯一無二の官能的なサウンドを作っているそうです。

加速性能の優れた国産車

1位日産のGT-R(NISOMO)0から100㎞/h加速2.6秒

GT-Rは、現在販売されている国産車としては最速のスポーツカーです。

2015年にはドイツ・ニュルブルクリンクで世界記録を達成するなど、国産車随一の走行性能を誇っています。

0から100㎞/hの加速で同等といえる海外の名車と比較するとGT-R NISMOの1870万円のコスパがいかに優れているかがわかります。

GT-Rのエンジンは卓越した技と豊富な経験を持った5人の匠による手作業でくみ上げられています。

速い!安い!旨い!三拍子揃っている牛丼のような車!

サクッと手軽に食べれて、しかも旨い!車で例えるならこれ!!!

日産スカイラインクーペ(11代目)

スカイラインクーペは、基本的なプラットフォームはセダンと同様ですが、ボディは全長と全高が短くて、その一方で全幅は広くなっているために、外板パーツはほぼ別物。

リアまわりのコンポーネントはフェアレディZ譲りのものが使われる等、名前こそ同じですが、セダンとは一線を画したスペシャルモデルとなっています。

V6.3.5Lエンジンを搭載するモデルで、その馬力は当時の自主規制いっぱいの280ps。馬力だけでなく太いトルクで1500㎏超えの車体をグイグイ引っ張て行く頼もしい存在です。

しかも6MTモデルも設定されているので、ガンガン走り込みたい人にうってつけ。110台ほどの掲載台数のうち30台弱がMTモデルとなります。

速さは良しとしてその価格が気になるところですが、なんと総額30万円台から狙えてしまいます。

MTモデルは人気が高いようで、総額70万円程からです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました